So-net無料ブログ作成

自分で浮気調査をする方法

パートナーが浮気をしているかもしれないなら、自分で浮気調査をしてみよう。という、自分で浮気調査をしようかと考えている人に向けて書いています。

 

GPSを使った浮気調査

GPSを使った浮気調査は、ある意味、調査の基本と言えるかもしれないですね。
探偵も、まずはGPSを使う調査から始める所が多いようです。

浮気調査というと、尾行のイメージがあるかもしれませんが、探偵もいきなり尾行はしません。
勿論、事前情報として「何月何日何時に浮気相手と会う」というのが分かっていたら、すぐに尾行に移るかもしれませんが、そうでない場合は『浮気相手といつどこで会っているのか』という情報が必要になります。
闇雲に尾行しても、調査費用がかさむだけです。

調査対象の車や自転車にGPSを取り付けて、行動範囲、長時間滞在する場所などを絞り込みます。
それから、実際に尾行して、浮気相手と一緒に行動している写真や映像を残し、肉体関係があったか(一晩一緒に過ごしたか、など)の証拠を残していきます。

浮気の証拠が欲しいのであれば、ここまでしないといけないのですが、中にはGPS調査だけ依頼出来る探偵事務所もあるそうです。
GPS調査だと調査員が動かないで済むので、費用が安く済むこともあります。

まずはGPS調査だけお願いしてみて、それからどうするかを決めていくというやり方もいいかもしれないですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

探偵の浮気調査の流れについて

探偵の浮気調査の流れは知っていますか?
イメージ的には、対象を尾行して証拠を掴む、というものではないでしょうか。

実際の所は

1.相手の車にGPSをつける
2.実際に尾行する
3.浮気相手と一晩一緒に過ごす場所を張り込む

というのがだいたいのパターンです。

いきなり尾行するのは、「浮気相手とどう行動を共にするか」「浮気相手とどこで一晩過ごすか」が判明してきてからです。
でないと、無駄に動き回らないといけなくなってしまいます。
調査員が動けば、それだけ調査費用も高くなりますので、まずは行動パターンを把握するためにGPS捜査から始めるようですね。

このGPS捜査だけの依頼であれば料金も安く済むので、「浮気をしているか知りたい」というだけであれば、GPS捜査だけ依頼してみるのもいいかもしれないですね。
※探偵事務所によっては、GPS捜査だけの依頼は受けてない所もありますので事前に確認はしておきましょう。

実際に尾行をして、
①浮気相手と一緒にいる写真や日時の詳細
②ホテルや浮気相手の部屋に入る所、出てくる所の写真
を残して、浮気の証拠を掴みます。

裁判で有利になるには、②の『ホテルや浮気相手の部屋に入る所、出てくる所』といった『肉体関係があった証拠』が必要になってきます。
自分で掴むのは難しい証拠ですから、探偵に依頼して確実に獲得していくのがいいと思いますよ。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。